クロス張替え

クロス張替えのご提案です。

クロスの貼り替え 普及版&デラックス版からお選び下さい!

信和住販では壁紙クロスとして、シンプルな色・デザインでお手頃な価格の普及版とカラーバリエーションとデザイン(模様・パターン)の種類が豊富なデラックス版の2種類をご用意しています。ご予算に応じてお選び下さい。

普及版クロス (崔渦繊1000円前後)

賃貸住宅ではもっともポピュラーなタイプです。無地の白・ベージュ系統のものが多く、どんな部屋にも調和します。織物調・石目調・パターンなど微妙な表情の違いが選びわけて下さい。材質は準不燃材・塩化ビニルです。

暖かい質感の織物調

クールな質感の石目調

ちょっとした遊び心のあるパターン

その他、さまざまなクロスがあります。ご希望でしたらカタログ見本からもお選びいただけます。

デラックス版クロス (崔渦繊1500〜2000円前後)

ハイグレードなクロスで、賃貸住宅でもデザイン性の高い物件で使われるタイプです。カラーバリエーションやパターンも豊富で、一般的な物件とはひと味違う仕上げとなる為、差別化を図ることができます。玄関室や水回りなど場所限定で使うのも、アクセントがついて効果的です。

爽やかにお部屋に

淡いブルーや落ち着いたグレーなど、軽やかな高級感を演出します。

シックなお部屋に

リアルな質感で、落ち着きのある高級感を演出します。

モダンなお部屋に

お洒落で軽快な都市型賃貸を印象づけられます。

その他、さまざまなクロスがあります。ご希望でしたらカタログ見本からもお選びいただけます。

6帖の部屋で2.5万円〜5万円が目安です

クロス貼り替えの工事費は一般的な6帖の部屋(壁面積25崛蠹)で、普及版が2.5万円、デラックス版が4〜5万円が目安となります。

部屋の形状や建具・窓の状況によっても若干前後しますので、正確なお見積もりは 「修繕・リフォームのご相談窓口」からご依頼下さい。

コンクリート打ちっ放し風クロスでデザイナーズ賃貸に大変身!

若い入居者の方を中心に人気のある「コンクリート打ちっ放し」のデザイナーズ賃貸ですが、木造の部屋や老朽化した普通のマンションでも、そのテイストを壁紙で実現できます。バブル期に多く建築された狭小1ルームの賃貸物件(俗に言う「水回 廻り3点セット」の物件)の空室打開策としても有効です。
詳しくはコチラから。

クロス貼り替えのワンポイント・アドバイス

  • ・クロスを選ぶ際には、実物サンプルを現場に持ち込んで選ぶのが理想的です。他の建材(床・ドア枠など)の色と見比べて、全体として調和するように選びましょう。また日中の自然光の元で合わせるようにしましょう。
  • ・太陽の光が入りにくい暗いお部屋には、明るい色のクロスを貼りましょう。
  • ・壁と天井に貼るクロスは、色やパターンを少し変えると生き生きとして見えます。
  • ・お部屋のクロス替えのタイミングで、押し入れ(収納部)のクロス貼りも行うとお部屋の一体感が増し、イメージアップにもつながります。(広く見えます)
  • ・水廻りや汚れが目立つ壁には、無地よりも模様入り、無色より色のあるクロスを選ぶのも有効な対策です。
  • ・家電(特にTV)の背面部分の壁は、電気焼けして他より汚れやすい場所です。
  • ・経年変化による摩耗は場所によって違うので、貼り替えもそれを考慮して行いましょう(そのコツはご注文いただいたお客様にお教えします!)
  • ・クロス交換のコスト意識を高めていくことは経費節約の観点から重要です。関連コラム「東京ルール、敷金返還トラブルの増加」をご一読下さい。
初めての賃貸経営 ご相談窓口

このページのトップへ戻る

最近のコラム

最近の賃貸ニュース

最近のニュース