賃貸経営ナビ

成功する賃貸住宅経営

お問い合わせはこちらまで

0120-894-432

家賃査定の無料サービス

市民緑地制度(しみんりょくちせいど)

 1995年8月に施行された「改正都市緑地法」は、市街化区域内の平地林や屋敷林などの貴重な緑地空を確保・維持するために、一定の要件の下に市民緑地を指定し、税制上の優遇措置を講ずることにしました。指定要件は面積300岼幣紂■鞠以上にわたって土地所有者と地方公共団体が利用契約を結ぶ、住民が利用できる施設を設置し、管理は地方公共団体が行うなどで、土地使用料が無償ならば固定資産税が免税となり、20年以上の契約期間相続時の土地評価額が2割減となる特典があります。生涯緑地制度による市街化区域農地の保全に対応した、非農地の緑地確保対策です。

賃貸不動産用語辞典

賃貸経営ご相談窓口(無料)

Copyrights (c) 2005 - 2008 ERA-Shinwa CO.,LTD All rights reserved.