賃貸経営ナビ

成功する賃貸住宅経営

お問い合わせはこちらまで

0120-894-432

家賃査定の無料サービス

都市計画区域(としけいかくくいき)

 都市計画の基本理念を達成するために都市計画法その他の理念の規制を受けるべき土地として指定される区域です。具体的には、〇堋村の中心の市街地を含み、かつ、自然的および社会的条件ならびに人口、土地利用、交通量などの現況および推移を勘案して、一体の都市として総合的に整備、開発、生産する必要がある区域、⊆鹽垠整備法等による都市開発区域その他新たに住居都市、工業都市などとして開発、保全する必要のある区域が都市計画区域として指定されます。都市計画区域は原則として都道府県知事によって指定され、都市計画は原則として都市計画区域内の土地について定められます。なお、都市計画区域内で建築物建築しようとする場合は、原則として建築主事の確認が必要であり、建築物には建築基準法の集団規定が適用されます。また区域開発行為には都道府県知事の許可が必要です。

賃貸不動産用語辞典

賃貸経営ご相談窓口(無料)

Copyrights (c) 2005 - 2008 ERA-Shinwa CO.,LTD All rights reserved.